おすすめの資格

「おすすめの資格」とひとくちに言っても、まず大事なのは「どんな仕事に就きたいか」という自分自身の希望です。
基本的な方向性が定まっていないと「時間と費用をかけて、使えない資格を取ってしまった」なんてことになりがち。

また、お住まいの地域の求人状況やその仕事の労働環境、待遇や条件などをしっかり調べた上で、有効な資格を取得するのがベストですね。
そのことを踏まえながら「おすすめの資格」をご紹介していこうと思います。

まずは、『マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト』と共に、パソコンの初級スキルとして取得しておきたいのが『ITパスポート試験』。
商業高校などでは『簿記検定試験2級3級』と同じく必修科目であったりもする資格で、コンピュータシステムやサーバに関する理解度が深まります。
事務職などパソコンを使用する仕事を希望する場合、取得しておくとトラブルにも対処しやすくなるのでおすすめです。

『危険物取扱者資格乙種4類』は比較的取得しやすく、ガソリンスタンド等に努める場合には非常に役に立つ資格です。
合格すると他の類の試験科目が大幅に免除されて、1~6類までの免状を取るのがとても楽になります。

理系学科の出身なら『電気主任3種』もおすすめ。
もちろん、物を言うのは実務経験ではありますが、現場の仕事ではなく管理になりますので、体力には自信のない方や女性でも充分に仕事をこなせます。
合格率の低い試験なので、取得の際はかなりの努力が必要となります。

その他、不動産関係が希望なら『宅地建物取引主任者』。
英語が得意なら『TOEIC』や『英検』などが取っておいて損はない「おすすめの資格」となっています。