お酢は健康にいいの?

お酢は健康に良いと、誰でも耳にした事はあるかと思います。
では何がどのように体に良いのでしょうか。

体が疲れた時などに酸っぱいものが欲しくなることはありませんか。体が疲れた状態というのは、体内に乳酸が貯まっています。お酢は、その体内に貯まった乳酸を分解する力を持っています。
体が自然に必要な成分を欲するというのは、不思議ですが実際に理にかなったことなのですね。

また乳酸が引き起こすものに動脈硬化があります。
血管を軟らかく保つためにも、お酢は高い効果があります。
血液をサラサラで健康な状態にし、血管を正常に保つ働きがあるんですね。

お酢はダイエットにも効果があるようです。
体内の余分な栄養素を燃焼させる働きがあるので、肥満になりにくくなります。
よく黒酢を飲み始めたら便秘が治って、なんだか調子が良いという話も聞くことがあります。
酸味は食欲も増しますが、その分、消化機能も高まり、腸内環境も整うそうです。

またカルシウムの吸収を助けたり、ストレスが緩和されるという効果もあるようです。
ただ酢を多量に飲めば良いかというと、そうではありません。
質の良い酢を普段の食事に取り込んで、毎日少しずつ摂取していくのが健康に良い酢の摂り方かと思います。