〇〇とは?という皆の疑問を解決します。

スカルプシャンプー 成分

スカルプシャンプーに配合されている成分は、普通のシャンプーとは何が違うのでしょうか。

頭皮に良くない成分は入っていないのがスカルプシャンプーですが、頭皮に良くない成分は何か御存知でしょうか。
市販の普通のシャンプーの表示成分を見てみると、化学的な聞いたこともないような成分がズラリと並んでいます。
シャンプーの一番の目的である洗浄する成分ですが、ラウレス硫酸Naやラウリル硫酸Naなどの「硫酸」とつく成分やスルホン酸系の成分は、頭皮や髪に悪い成分です。
頭皮の悩みを持つ方・肌の弱い方やお子様は、この文字を見付けたら、まず使わない方が良いかと思います。
スカルプシャンプーには、これらの悪い成分は入ってないと思われますが、全てが無添加という訳ではありませんので、御自分でしっかり確認することをお勧めします。

ではスカルプシャンプーの洗浄成分ですが、一番多いのがアミノ酸系のものです。
アミノ酸系の洗浄成分は洗浄力は弱いですが、頭皮の皮脂を取り過ぎないので、頭皮環境を整えるには一番適しているとされています。
また髪の毛はアミノ酸で出来ているため、シャンプーすることで傷んだ髪を修復してくれるんだそうです。
もちろん毛穴を詰まらせるシリコンも使われていません。

次に石鹸系スカルプシャンプーですが、肌には悪くはありませんが、洗浄力が強く皮脂を取り過ぎてしまうので頭皮ケアをしたい方には向かないかと思われます。
洗い上がりの髪もゴワ付くのでシャンプーだけでは、しっとり感は得られないかもしれません。


関連記事

カテゴリー