セロトニン不足のチェック方法

『セロトニン』が不足しているかも?
そう感じたときのチェック方法があります。
あなたはいくつ当てはまりますか?

■項目1■
・寝室や居間に朝の光が入らない。
・朝はいつも遅刻寸前になるまで寝ている。
・寝覚めがあまり良くない。
・日の差す時間にほとんど屋外に出ることがない。

■項目2■
・柔らかい物ばかり好んで食べる。
・普段からあまり階段を使わない。
・一日中、パソコン作業やデスクワーク。
・30分程度継続する運動が出来ていない。

■項目3■
・朝食を抜くことが多い。
・炭水化物をあまり食べないようにしている。
・食べものの好き嫌いが多い。
・ダイエットをしている。

■項目4■
・仕事や人間関係でストレスを抱えている。
・夜、あまりよく眠れない。
・頭痛や肩凝り、腰痛、猫背になっている、などをよく感じる。
・一日中、誰とも会話をしない日が多い。

いかがでしたか?

チェック数が0~3個程度の場合は、問題なくセロトニンが分泌されていそうです。
このまま健康的な毎日を送ってくださいね。

4~6個チェックが付いた方は、標準的なセロトニン分泌量です。
あと少しの工夫で、より良い生活を目指しましょう。

7~9個チェックが付いた方は、セロトニン分泌量が落ちてきているかも。
生活習慣を見直して、出来ることからチャレンジを。10個以上当てはまった方は、セロトニンの分泌量がかなり減っていると思われます。
生活習慣をガラリと変える必要がありそうです。

また「項目1」にチェックが多く付いた方は「日光不足タイプ」。
「項目2」にチェックが多かった方は「運動不足タイプ」。
「項目3」にチェックが多かった方は「栄養不足タイプ」。
「項目4」にチェックが多かった方は「ストレスケア不足タイプ」となります。