〇〇とは?という皆の疑問を解決します。

バンクイック

銀行系ならではの高額貸付限度額と低金利のカードローン、三菱UFJ東京銀行の『バンクイック』。

銀行系カードローンはキャッシング系の業者に比べて、その貸付金利の低さが魅力です。
貸し付け限度額がどちらも同じ500万円の場合、キャッシング系だと貸付利率が低い業者でも最大金利は18.0パーセント。
『バンクイック』の場合は14.6パーセントでかなりの違いがありますよね。

ですが、その分審査が厳しめ。
配偶者に安定した収入のある方、学生の方は別ですが、パート・アルバイト方は審査に通りませんので、お申し込みの際には注意が必要です。

また、この『バンクイック』は『テレビ窓口』でのカード発行で即日利用が可能になるのも魅力のひとつ。
三菱東京UFJ銀行のATMコーナーなどに設置されているテレビ窓口で、オペレーターと話しながらその場でお申し込み。
運転免許証を持っていけば最短40分でカードを受け取れ、すぐに借り入れが出来るようになります。

返済方法は、借り入れ翌日から35日ごとにATMで入金する方法と、自分で毎月の返済日を指定して入金する方法の二通り。
返済日を自分で選べると、計画的に利用できるのでとてもいいですよね。
三菱東京UFJ銀行のATMや提携のコンビニATMで返済ができるほか、同行の普通預金口座を持っていれば(別途手続きが必要ですが)自動支払いで返済できます。

大手銀行系なのに、普通預金の口座開設が不要というのもとってもお手軽。
安定した収入のある方にオススメです。


関連記事

カテゴリー