ユーグレナ・ファームの緑汁

59種類もの豊富な栄養を持つ、「ユーグレナ・ファーム」の緑汁。

この緑汁に使用されているのは、沖縄県石垣島産『ユーグレナ』です。
ユーグレナとは、和名でミドリムシのこと。
突然『ミドリムシ』なんて言われたら驚いてしまう方も多いと思いますが、実は、ミドリムシは昆布やワカメと同じ藻類なんですよね。
しかし、藻類ではあるのですが、植物と動物両方の性質を持つという大変めずらしい素材だったりもします。

現代の日本人に不足しているのは野菜だけではありません。
肉料理がテーブルにのぼることが増えため、魚に含まれるDHAやEPAも不足してしまっています。

その点、このユーグレナを原料とした緑汁には、野菜や魚などに含まれるビタミン・ミネラル・アミノ酸・DHA・EPAなど、59種類もの豊富な栄養が含まれており、野菜不足だけでなく魚不足まで補えてしまうという優れもの。
さらに有機栽培の大麦若葉と明日葉も配合されているので、鉄分や食物繊維も豊富に取れる栄養価の高い一杯となっています。

味のほうは抹茶風味、昆布のような香ばしさもほのかに香る……といった感じで、人によっては少々クセが気になるかもしれないのですが、そのままで苦手な方は、牛乳や野菜ジュースに混ぜると驚くほど飲みやすくなりますよ。

また、ユーグレナには細胞壁がなく、消化率は93.1パーセント。
だから効率よく体内に栄養を取り入れることが出来るんですね。

今話題の新素材・ユーグレナを使用した緑汁。
一度お試しになってみてはいかがでしょうか?