主婦でも資格は取れるの?

子育てや介護で忙しくなかなか外で働くことができなかったけれど、資格を取ってこれからバリバリ頑張ってみたい。
そんな風に思っている主婦業の方はたくさんいらっしゃると思います。
そこで、これまで主婦業をなさってきた方向けの資格を紹介させていただきますね。

まずは、高齢化社会の現在、募集が多く働く場も多くあるのが介護関係の仕事。
そこで必要とされる『介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)』は、130時間におよぶ講習会と施設実習に休まず参加し、試験を受けて合格することで得られます。
今、一番需要のある資格と言っても過言ではないですね。

フルタイム勤務希望で子供好きなら『保育士』の資格もおすすめ。
また、実務経験が必要ですが在宅保育サービスに必須の『認定ベビーシッター』の資格などもあります。

インターネットとパソコンを使用しての在宅ワーカーを目指すなら、『CADオペレーター』や『DTPオペレーター』、『WEBデザイナー』『校正』等の勉強をして、各種資格を取得してみるのもいいですね。
ネット上のお仕事マッチングサイトでは初心者OKの発注もそこそこあり、在宅ワークの中では比較的に高めの収入を得ることが出来ます。

お金のことに興味がある、保険関係や年金・福祉などの公的な制度に興味がある、という方には『ファイナンシャルプランナー』もおすすめの資格。
より難易度は高くなりますが『社会保険労務士』なども女性の合格率が高い資格です。

最後に、がっつり稼いで経済的に自立したいと考えているのなら、なんといっても『看護師』資格。
取得までに時間がかかり、知力体力共に必要な職種ですが、一度資格を手にすれば一生働ける優れものです。
病院のみならず、保育や介護の現場、企業などでも必要とされ、多様な働き方が選べる資格でもあります。