〇〇とは?という皆の疑問を解決します。

大麦若葉の青汁

大麦若葉の青汁はケールや明日葉などよりも飲みやすく、現在では子供からお年寄りまで幅広く飲まれています。
ケールが青汁の始まりとされていますが、青臭くて飲みにくいことから、他の青菜を使ったものも増えてきています。
その中でも大麦若葉はサッパリしていて、クセも少ないので大変重宝されているようです。

大麦若葉はケールに負けないぐらい栄養価が高く、食物繊維が非常に豊富です。
ビタミンB1は牛乳の30倍、ビタミンCはほうれん草の33倍も含まれています。
他にもカリウム・カルシウム・マグネシウムなど多くのミネラルがいっぱいなんですね。
そして注目して欲しいのは鉄の含有量!ケールと比べて14.6倍もあるので、貧血の予防や改善にも効果があるそうです。またカルシウムは実はケールの2倍以上も含まれています。

これらの栄養素が含まれている大麦若葉の青汁は、便秘解消・高血圧予防・血糖値やコレステロール抑制など、多くの効果が期待できます。
さらに殺菌・消臭効果で美肌やデトックス効果、ダイエットにも良いとされています。

美味しく飲めて栄養価満点なら、大麦若葉の青汁以外考えられないぐらいです。
ただ、出来れば国産の大麦若葉を使っているものが安心でオススメですね。


関連記事

カテゴリー