新谷酵素 プラス補酵素

本当に体に良いものは『酵素』でした。
医学博士の監修のもと開発された、活きた酵素がたっぷりとれる『新谷酵素 プラス補酵素』。

酵素とは、生物の細胞内で作られるタンパク質性の触媒の総称であり、地球上に存在するすべての生き物に不可欠のものです。

酵素は食物に含まれる食物酵素と、体内に存在する消化酵素、および代謝酵素に分けられるのですが、消化酵素と代謝酵素はひとつの同じ潜在酵素から作られます。
そのため、酵素の少ない食事を続けていると消化酵素として大量に消費されてしまい、代謝酵素に回される量が少なくなります。
代謝酵素が少なくなると、生物は健康を保つのが難しくなるんですね。

ですが、どの食品にも含まれているはずの酵素はとても熱に弱く、普通に調理すると簡単に壊れてしまいます。
42度以上になるとその活動を止めてしまいますから、煮たり焼いたりなんて問題外。
生野菜やくだものから摂取することも出来ますが、科学肥料や農薬が多く使われている現代の野菜・くだものは酵素が大幅に減ってしまっているといいます。

そこで活躍するのがこのサプリメント、『新谷酵素 プラス補酵素』。
米・麦・大豆の胚芽と、黒大豆・糀小麦の原料を40度以下で低温発酵させ、さらに酵素が豊富な青パパイアエキスを加えて、活きた酵素をたっぷりと取れるようになっています。

また、毎日の美容と健康に欠かせない補酵素、11種類のビタミンと10種類のミネラルも配合。

最近疲れやすい、健康管理が気になる方に、本当にオススメのサプリメントです。