青じゅる

青汁ならぬ「青じゅる」は緑茶のようなキレイな薄緑色のオールインワンゲルです。
この田舎家の青じゅるの緑色は天然の草花エキスの色で、14種類の緑の葉を「じゅるっ」と絞り込んであるんです。

草花と聞くと「顔が緑色に染まってしまうのでは?」と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありませんので安心してください。もちろん着色料は使用していません。
またアルコールやパラベン、香料も無添加で、敏感肌の方や小さなお子様でも使えます。

青じゅるにはさっぱりタイプとしっとりタイプの2種類あり、それぞれの肌タイプに合った植物エキスが配合されています。
しっとりタイプには新たに保湿成分「バラフエキス」と美肌成分「フランバンジェノール」が配合されています。
バラフは佐賀大学の農学部で研究開発された植物で、ミネラルやビタミンが豊富で保水力が高いので、お肌をしっとりさせます。
またフランバンジェノールは天然ポリフェノールの含有量が豊富で、高い美肌パワーに効果が期待できる成分です。

さらに加齢とともに減少するタンパク質の一種である「EGF」が配合されていて、お肌のターンオーバーを調整してくれます。
急に肌の衰えを感じるようになった、シワが増えた、たるみ…など加齢による悩みに対応しています。
青じゅるはエイジングケア効果の高いオールインワンゲルなんですね。

使用感の他にもジャータイプとチューブタイプから選べます。
150g入りの大容量でたっぷり使え、コスト的にも手軽なお値段となっています。