〇〇とは?という皆の疑問を解決します。

奨学金の基礎知識

■奨学金制度とは?

奨学金とは、奨学金制度は、能力が高いとみなされた生徒。
つまり、成績が優秀な生徒に対して、勉学を続けるための援助をする仕組みである。

また、奨学金の中にも種類があり。

・学生指定型
・キャリア指定型
・教育機関指定型
・スポーツ奨学金
・メリット・ベース
・ニーズ・ベース

など、支給する機関や分野などによって数種類存在する。

さらに、

・給付型奨学金
・貸与奨学金

の2つがあり。

給付型の場合は、通学している高校、大学や、市区町村など
から支給される。

その場合、返済の義務はなく
複数の団体で採用された場合。
学費や生活などを十分にまかなえるだけ支給されるケースもある。

貸与奨学金の場合には、返済の義務があり
卒業または修了等後から、返済をしていく必要がある。

■奨学金を受け取るには?

申請方法は、各団体により変わってきます。

日本学生支援機構などサイトが存在する場合には手続きに関する
事が詳細に載っていますのでそちらを確認しましょう。

http://www.jasso.go.jp/shogakukin/moshikomi/




■奨学金の利子・返済に関して

前述したように、
卒業または修了等後、返済をしていく必要があり。

返済期間、金利ともに各団体により設定されている。

返済期間例:卒業または修了等後12月より10年以内に返済
利息:年(365日あたり)3%

など。

■奨学金のデメリット

奨学金を申請すると、学生に対して審査が入ります。
これにより、しょうが基金が利用できないケースもあります。

また、奨学金は卒業までの最短の修業とされているので
留年や、休学した場合には、超えた範囲は支給されません。

返済は長期にわたる場合も多く。
社会人になっても払い続ける必要がある。

■奨学金の免除に関して

大学院などで、得に優秀な成績を修めた場合。
奨学金の返済が、全額、もしくは一部免除になる。
兵再免除制度・返済支援制度があります。

これは、多くの学生が適応される場合があるので
大学院生の方は、必ず申請する事をおすすめします。

また、本人が自己や病気に会い後遺症が残った場合や
なくなられた場合にも免除制度があります。

■奨学金の団体一例

・給付型奨学金

公益財団法人 コカ・コーラ教育・環境財団
公益財団法人日本国際教育支援協会(JEES)
公益財団法人中部奨学会
一般財団法人野﨑わかば会

など

・公益財団法人味の素奨学会
・公益財団法人渋谷育英会
・公益財団法人いっしん育英会

など

まずは自分の地域や、学校ではどういった奨学金制度が存在するのか
日本学生支援機構のサイトを検索してみましょう。

http://www.jasso.go.jp/about/statistics/shogaku_dantaiseido/


関連記事

カテゴリー