アクアラインの料金や、渋滞時間

■アクアラインの基礎知識

アクアラインは神奈川県川崎市と、千葉県木更津市をつなぐため
東京湾を横断する高速道路です。
道路法上は、一般国道409号の自動車専用道路に指定されています。

■アクアラインの料金

アクアラインは高速道路扱いですので、ETCを使うか否かで料金が変わってきます。
バイクは軽自動車扱いとなります。

料金は以下の通りです(平成27年3月現在)

・軽自動車
通常料金:2,470円
ETC車割引料金:640円

・普通車
通常料金:3,090円
ETC車割引料金:800円

・中型車
通常料金:3,700円
ETC車割引料金:960円

・大型車
通常料金:5,090円
ETC車割引料金:1,320円

・特大車
通常料金:8,490円
ETC車割引料金:2,200円

■アクアラインは渋滞する

信号もなく、一直線に伸びるアクアラインですが。
土日・祝日などの混雑時渋滞をする場合があります。
ピークは17時台となりますので、その時間に利用を考えている方は事前に渋滞情報を確認したほうが良いですね。

なぜ、一直線なのに渋滞がするかというと。
アクアラインには浮島ジャンクションや、うみほたるPA周辺などに
穏やかに勾配が変わってる箇所があり、
それが、ドライバーの無意識に速度低下の原因になってしまうので
自然渋滞を引き起こしてしまうのです。

■アクアラインでUターン可能

実はアクアラインは、海ほたるパーキングエリアで、Uターンが可能です。
間違えて乗ってしまった場合や、急用ができた場合など海ほたるに入ってUターンを行いましょう。

Uターンであれば、片道料金のみ請求されます。

■アクアラインの歴史

元々、アクアラインの構想は1961年から存在していました。
その後、30年以上かけ、1997年に延長15.1km。
事業期間10年をかけた一大プロジェクトとなり、
約1兆4,409億円かけて実現しました。

ですが、実現当初ご覧の通り総工費が膨大なものであり、かつ推定交通量が実際の利用を大幅に下回っていた事から、かなり否定的な意見をぶつけられる事になりました。

当初は、普通車でも3000円という利用料でしたが、海ほたるパーキングエリアなどを目的としてにぎわいを見せていましたが、現在ではかなり落ち着いており
東京に向かう、千葉の方の道路や、千葉にゴルフなどに向かう車で多く利用されています。