E転居でインターネットで転居届を出そう

■E転居って何?

E転居とは、郵便局が行っている、無料でインターネット上で転居届を出す事の出来るサービスです。
スマートフォンを使って、だれでも簡単に転居届を出す事ができます。
引っ越す前でも、引っ越してからでも24時間提出可能で、1度の受付で家族6人まで登録する事ができます。
転居届を出せば、旧住所に届いた郵便物を1年間新居に転送してくれます。

さらに、E転居上で転居届の受付状況も確認する事ができるのもうれしいですよね。

それでは、さっそく使ってみましょう。

■E転居に必要なもの

・スマートフォン
届け出には、スマートフォンが必要です、推奨環境は以下の通りです。

OS : iOS 7.0/Android 4.0以上
ブラウザ : Safari/標準搭載ブラウザ
その他 : Cookie及びJavaScriptをONに。

・メールアドレス
申し込み確認メールが届きます、Gmail、Yahooメールなどの無料メールアドレスで結構です。

■E転居で転居届を出すには?

まず、前述したようにE転居を利用するにはスマートフォンが必要です。

サイトにアクセスして必要項目を入力しましょう。
https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/ETN30S10MMC.do

入力が完了したら、メールにて確認完了メールが届きます。
その中に記載されている、電話番号に電話をかけます。
※確認のためスマートフォンの番号が取得されます。

以上で転居届の提出は完了です。

■引っ越し後転居状況の確認

引っ越ししてからも、転居状況をインターネットで確認する事が出来ます。
https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/ETN10S10MMC.html

引っ越し後、一度は確認しましょう。

■転出届、転入届も忘れずに

以上で、郵便物の転送はこれで完了ですが。
転出届を市役所に行うのも忘れずに行いましょう。

転出届の提出には、免許書、パスポートなどの身分証が必要です。

また、新居の市役所には、転入届の提出も行います。

さらに、ガス・水道・電気に使用の終了時期と、
新居での開始時期の申請も必ず行ってください。

公共料金の転居申請もインターネットで行う事ができますので積極的に利用しましょう。

・引っ越しれんらく帳
http://www.hikkoshi-line.jp/

インターネット回線をお使いの方は事業者に連絡もお忘れなく。

引っ越しは何かとバタバタしがちですので、余裕をもって手続きを行いましょう。