〇〇とは?という皆の疑問を解決します。

10分で出来る節約術・電気代や、光熱費、食費の節約

当ページでは、今すぐはじめられる節約術を紹介しています。
光熱費や、食費。その他雑費など、実は日々の生活の中で節約って簡単に出来るんです。

■光熱費の節約

・水道代の節約
水道代は、実はお風呂が全体の40%を占めます。
ここを切り詰めるだけでかなり水道代が節約できます。
節水シャワーヘッドなどを使うと、最大年間3万円程度水道代を節約する事ができます。
また、湯船も満杯にためるのではなく、自分が入る分量でいっぱいになるように湯量を調節しましょう。

お風呂以外のところで言うと、食器洗いをため洗いにしたり、トイレの大小を使い分けるだけでも、水道代の節約につながります。

・電気代の節約
電気代の節約で重要なのは、使わない電気を消す事ですが。
現在LED電球もかなり格安になってきています。
今使っている白熱電球を変えるだけで、電気代の節約が見込めます。
また、LED電球は白熱電球に比べ、高寿命ですので電球代の節約にもなります。

・食事代の節約
食費を節約するには、なんといっても自炊をする事です。
また、食材も少量ずつ買うのではなく、一度に作り、冷凍保存などをして
分けて食べるようにしましょう。

食材は生き物の命をもらっているとともに、お金が形を変えたものだと常に頭に入れておきましょう。





■生活の節約

・公共料金はクレジットカード払いにしましょう。
クレジットカード払いにすることで、カード会社のポイントがたまります。
1年にすると割と馬鹿にできないくらい貯まるので現金払いよりはるかにお得です。

・ディナーではなくランチを利用する
たまには外食したくなると思いますが、その場合はランチタイムを利用しましょう。
同じ食材を、ディナーよりはるかに安い値段で食べる事ができます。

・値引き交渉をしよう
家電量販店などで、家電を買う場合。
だめもとで、割引やポイントの交渉をしてみましょう。
意外に、応じてくれる場合があります。
少し恥ずかしいですが、言うだけなら「無料」です。

・家賃の値下げ交渉をしよう
賃貸住宅の契約更新のタイミングで、値下げ交渉をしてみましょう。
たとえ1000円下がっただけでも、年間12000円変わります。

・ジェネリック医薬品を使う
通常の薬よりも安い、ジェネリック医薬品を使いましょう。
病院によって取り扱い状況が変わるので事前に調べるとよいでしょう。

・保険を見直そう
今加入している保険を見直しましょう。
プランを変えるだけで、月々の支払がかなり変わってきます。

・格安SIMを使いましょう
携帯電話、スマートフォンを利用している方は最近話題の格安SIMを利用しましょう。
今ある携帯をやめたくないという方は、2台持ちをして、プランを見直して
格安SIMをメインで使いましょう。

例えば、楽天モバイルであれば、525円~から使う事ができます。

■節約&貯金の心がまえ

日々の細かい部分を見直すだけで、すぐに節約する事ができます。
基本的な考え方として、月単位の節約ではなく、年単位で考えましょう。
例えば、月100円節約だとして、年間で考えると1200円です。

日々のコツコツした節約であなたの貯金額は1年後には大幅に変わっていると思います。


関連記事

カテゴリー