年収のあれこれ

皆さん気になる自分の年収。
当ページでは、2016年の平均年収や、
気になるあの業種の年収。
憧れの年収1000万円などの情報を掲載しています。

■2016年の平均年収

2016年、年代による平均年収は以下の通りです。
参考:https://doda.jp/

・20代
354万円(男性:374万円 女性:324万円)

・30代
467万円(男性:501万円 女性:390万円)

・40代
564万円(男性:616万円 女性:425万円)

・50代
701万円(男性:744万円 女性:461万円)

となっています。
意外に、20大の平均年収は高めですね。

■企業別の平均年収

2016年、企業の平均年収は以下の通りです。

1位:スクエアエニックス(1640万円)
2位:フジテレビの年収(1482万円)
3位:TBS(1441万円)
4位:三井物産(1413万円)
5位:東京海上(1394万円)
6位:三菱商事(1358万円)
7位:テレビ朝日(1342万円)
8位:住友商事(1309万円)
9位:毎日放送(1304万円)
10位:ミツウロコ(1303万円)

ゲーム会社のスクエアエニックスが堂々の1位となっています。
他は、商社や、TV局などが目立ちます。

10位のミツウロコは石油製品・LPガス・固形燃料などの販売している企業です。

■公務員の平均年収

公務員の平均年収は
600万円前後と言われています。
平均月収は約40万前後、
ボーナスなどは50万~80万です。

また、公務員の年収は
地方公務員、国家公務員などによって変わってきます。
自治体の中でも、平均年収が高い地域などがあり

高い順で、以下のようになっています。

1位:福島
2位:大分
3位:山口
4位:山形
5位:静岡
6位:長野
7位:熊本
8位:栃木
9位:長崎
10位:茨城

■勝ち組!年収1000万

憧れの年収1000万の割合は。
4.3%前後と言われています。

男女別にすると、男性の場合は年収1000万円もらっている人は7%前後。
女性の場合は、1%前後となっています。

しかし、憧れの年収1000万円ですが、手取りは700~800万となり。
その中でも、約1割の人が貯蓄0となっています。

派手な生活を強いられる事もあり。
ファイナンシャルプランナーなどに相談に来る高所得世帯もいるようです。

なので、年収に惑わさず、将来を見据えてしっかりと貯蓄や、
資産運用を行う事が大事です。