確定拠出年金制度とは?の意味やその仕組み、 申し込み方法

確定拠出年金制度とは?

当ページでは、確定拠出年金の意味やその仕組み、
申し込み方法などを解説しています。

そもそも確定拠出年金とは、毎月決まった額を積み立て、老後の備えをするための私的年金の事で日本の法律上は、第三階に位置付けられている公的年金制度です。
国民年金・厚生年金と組み合わせる事によって、より豊かな老後を迎えるための資産形成が可能になります。

愛称はiDeCo(イデコ)と呼ばれています。

■確定拠出年金(iDeCo)の種類

確定拠出年金には、個人型と企業型の2種類があります。

・個人型
自分で掛け金の金額を決めて自分でお金を出します。

・企業型
企業が、ルールに基づいてお金を出します。

個人型の場合は個人の意思で加入する事が出来ますが。
企業型の場合はもちろん、会社が加入を認めないと加入する事は出来ません。

また、毎月の限度額が決まっており。

個人型の場合
・自営業者:68000円
・企業年金制度なし:23000円

企業型の場合
・企業年金制度あり:27500円
・企業年金制度なし:68000円

■確定拠出年金(iDeCo)のメリット

さらに、この制度では様々なメリットがあります。
最大のメリットとして、
個人型の場合、毎月の掛金が全額所得控除の対象となるので所得税や住民税が大きく減額されます。

また、運用で得られた利益は全額非課税扱いとなります。
さらに、給付された場合でも控除の対象となります。

企業型ももちろん、会社の損金として処理できるメリットがあります。

■確定拠出年金はどのような給付があるのか?

確定拠出年金での給付は、以下の3つです。

・老齢給付金
60歳から受給可能(※加入期間による)で、
年金もしくは一時金を受け取る事が出来ます。

・障害給付金
高度障害児に、年金もしくは一時金を受け取る事が出来ます。

・死亡一時金 死亡時 一時金
死亡時、一時金を受け取る事が出来ます。

■確定拠出年金(iDeCo)の申し込み方法

確定拠出年金(iDeCo)は各金融機関で申し込みする事が可能です。
楽天証券や、りそな銀行であればオンラインで申し込みする事が出来るのでぜひ活用しましょう。